大井の夏祭り(おおいのなつまつり)
【南知多町】
開催日 : 2018年7月14日(土)
  • 大井の夏祭り
大井の夏祭りは、村社豊受神社(とようけじんじゃ)の神様が、一年に一度、津島神社の神様の魂を鎮め、慰める祭りです。津島神社にはその昔、尾張津島神社の天王祭(てんのうまつり)で流され、大井の浜に流れ着いた「オミヨシサン」が祀られたことが起こりとなっています。「オミヨシサン」とは、葦(よし)で作られた牛頭天皇(ごずてんのう)の依代・神様の分身のこと。豊受神社の神様は神事の後、神輿で津島神社へお渡りになられます。このとき、神様を警護するのが大井の山車です。江戸時代後期に現在の阿久比町萩で造られ、大正年間にいくつかの地区を経て大井に譲渡された、漆塗りの仏壇車ともいえる独特な山車です。夜は昼間とは異なり三つの組が提灯車を出し、津島神社へお渡りになっている神様が安全に帰って来られるよう、提灯の灯りをつけて豊受神社まで警護します。

フォトギャラリー

Photo

  • 大井の夏祭り
  • 大井の夏祭り
  • 大井の夏祭り
  • 大井の夏祭り
  • 大井の夏祭り

おまつりの概要

Overview

開催日 2018年7月14日(土)
開催時間 8:00~22:00
開催場所 津島神社、豊受神社(知多郡南知多町大字大井字北側)及び周辺
駐車場
電話番号 0569-65-2880(南知多町教育委員会社会教育課)
0569-62-3100(南知多町観光案内所)
山車の数 1台

アクセス・地図

Access / Map

電車でのアクセス 名鉄河和線「河和」駅下車、
知多バス師崎港行きにて「大井」下車、徒歩約1分
車でのアクセス 南知多道路「豊丘料金所」を通過後師崎港方面へ、「大井西」交差点で左折し約1分の海岸沿い
Google Mapで開く